ホーム › お料理 › こだわりの食材
こだわりの食材

こだわりの食材


二種類のお米と南会津の水

福島牛とべジョータ

新鮮な地野菜

地酒


お米へのこだわり
お米食べ比べ

ご夕食には、板長自慢の会津会席の余韻を一番楽しめる、渡部農園さんの「ひとめぼれ」を使用。ご朝食には、柔らかさの中にしっかりした弾力と甘味、「献上米」を作っている佐藤農家さんの「コシヒカリ」。こちらはまず、ご飯だけの味を楽しんでください。きっとお気に召していただけるとおもいます。どちらのお米も日本の原風景の中で豊かに育ったお米です。目をつぶって噛みしめると稲穂が一面広がる景色がうかんでくるはずです。

お水へのこだわり
水

当館が建っている地域では、南会津の湧水や地下水を地下に貯蔵し、それを水道水として使用しております。水道からミネラルウォーターがでてくるイメージです。そんなお水を使って作るお料理はどれも優しい味に仕上げてあります。

新鮮南会津地野菜
野菜

会津には、北会津、会津美里、下郷と野菜が豊富に育つ地域が多数点在。もちろん農家さんも一生懸命育ててい ます。当館ではそんな農家さんが一生懸命に育てたお野菜を板長が厳選し、仕入れています。 春から初夏にかけての新緑のシーズンはすぐ近くの山で採れる新鮮な山菜もご夕食を彩ります。

会津、南会津の地酒
地酒

ここ、会津、南会津の地酒はほとんどの蔵元が杜氏を行い作られるため、こだわりの季節限定酒が多く、どれも 飲みやすい口当たりなのに印象が濃く、味わい深いお酒です。きっとお好みのお酒が見つかるはずです。当館では、会津のお酒が大好きな酒屋さんにご指南いただきその季節にとっておきのものをご用意しております。


福島牛

豊かな自然と職人の技で大切に作り上げられた福島県を代表する黒毛和牛のブランド「福島牛」。色鮮やかで良質の霜降りに定評があり、とろけるような柔らか肉質の風味豊かな「福島牛」は至福のひとときをもたらしてくれます。最高ランクA-5の福島牛もご用意しておりますので是非ご賞味ください。

福島牛


べジョータ

放牧でどんぐりだけを食べて育った最高ランクのイベリコ豚「べジョータ」。べジョータの魅力は白身(脂身)で、濃厚な甘みとさらっとした口当たりで口の中に入れた瞬間に溶け出します。また赤身の味の濃厚さも格別です!最高ランクの"べジョータ"を是非堪能してください。

べジョータ


PAGETOP